名古屋の近藤勇真さん衝突死の原因はポケモンGO?

近藤さんの事故死を伝えるニュース

2016年8月9日の夜、名古屋市港区でバイト先から帰宅途中の16歳の男子高校生、近藤勇真君が自転車の運転中に街路樹に衝突死するというショッキングな事故が発生しました。

夏休の真っただ中に前途のある高校生の命を奪った事故、この事故の状況と原因についてレポートします。

事故の概況

9日夜、名古屋市港区で、16歳の男子高校生が路上に倒れているのが見つかり、まもなく死亡した。男子生徒は自転車に乗っていて街路樹に衝突したとみられ、警察が原因を調べている。
警察によると、9日午後7時40分頃、名古屋市港区の歩道に男性が倒れていると、通りかかった男性から119番通報があった。倒れていたのは、名古屋市港区の高校1年生・近藤勇真さんで、病院に運ばれたが、胸を強く打っていて約1時間後に死亡した。
近藤さんはアルバイト先から帰宅する途中で、現場近くには近藤さんの自転車が倒れていて、街路樹に衝突したとみられるあとがあったという。警察は、自転車に乗っていた近藤さんが街路樹に衝突したとみて、原因を詳しく調べている。

(引用元:日テレNEWS24 http://www.news24.jp/)

事故現場の状況

事故現場の地図

事故現場となったのは、名古屋市港区正保町6丁目の名古屋臨海高速鉄道の名古屋競馬場駅前付近の路上です。

事故現場の街路樹

近藤勇真さんが衝突死した現場は第二安井ビル喫茶店前の街路樹。

近藤さんが衝突した街路樹付近の状況

近藤さんは名古屋競馬場駅前からスーパーマーケットのピアゴ方面に向けて自転車を走らせていたようです。

genba2

歩道を自転車で走行していたのでしょう。歩道にしては幅が広く道も平坦なので自転車でもそれなりにスピードが出せます。

事故原因は・・・?

事故原因の詳細については警察が調査中ですが、現場は見通しのよい直線道路で視界を遮るものはないので、近藤さんの脇見運転が原因と考えることができます。

脇見運転ということになれば、やはり現在大流行しているスマホゲーム”ポケモンGO”をプレイしていたのではないかと考えることができます。

スマホのログを解析すれば、近藤さんが自転車運転中にポケモンGOをプレイしていたか否かは一目瞭然です。

ネット上でもポケモンGOが衝突死の原因ではないかとと噂されています。

ポケモンGOのプレイによる”ながら運転”が社会問題化しつつある現在、警察には速やかに今回の事故とポケモンGOとの関連性の有無を明らかにしてもらいたいです。